縫製費用(料金/価格表)│小ロット、個人での対応可の縫製工場アグルカ

縫製工場にアパレルOEM、小ロット、サンプル縫い、量産縫いを依頼した場合の縫製単価はいくら(何円)?相場をご紹介します。

サンプル費用、量産費用それぞれ料金テーブルを一覧で用意しました。

また服作りは縫製以外にも様々な費用がかかるので、追加でかかる代表的な費用6つご紹介します。 

※アグルカはアパレルOEM個人、小ロット対応いたします。

 

サンプル(試作品)/小ロット1枚あたりの縫製単価(費用)表

アイテム
難易度 高 難易度度 中 難易度 低
カットソー 18,000円〜 14,000円〜 10,000円〜
スカート 21,000円〜 16,000円〜 12,000円〜
ブラウス 21,000円〜 18,000円〜 14,000円〜
シャツ 27,000円〜 22,000円〜 18,000円〜
パンツ 30,000円〜 24,000円〜 18,000円〜
ワンピース 24,000円〜 20,000円〜 16,000円〜
ジャケット 45,000円〜 35,000円〜 26,000円〜
コート 60,000円〜 45,000円〜 30,000円〜

※映画衣装、舞台衣装は要相談 

※生地種類や生地の厚み次第でも大きく単価は前後します。一般的にシルク地などの薄物は縫製の難易度が高くなります。

 

 

量産縫い1枚あたりの縫製単価(費用)表

アイテム 200枚〜 100枚〜 50枚以下
カットソー 2,000円〜 2,500円〜 3,000円〜
スカート 2,500円〜 3,000円〜 4,000円〜
ブラウス 2,700円〜 3,000円〜 4,000円〜
シャツ 3,300円〜 4,500円〜 5,500円〜
パンツ 3,800円〜 5,000円〜 6,000円〜
ワンピース 3,500円〜 4,500円〜 5,500円〜
ジャケット 6,000円〜 8,500円〜 9,500円〜
コート 7,500円〜 11,000円〜 13,000円〜

 ※生地種類や生地の厚み次第でも大きく単価は前後します。一般的にシルク地などの薄物は縫製の難易度が高くなります。

※参考:縫製単価の算出ロジックやアパレルOEMを解説

 

 

縫製以外にかかる代表的な費用6つ

 

1.パターン(型紙)及び縫製仕様書

・服の設計図にあたるパターンの制作は必須

・縫製仕様書は必須

※トワル作成(シーチングという仮の生地で完成形に近い服を作成する事)は必要に応じて

パターン(型紙)作成費用を表で紹介

 

2.生地代(生地の価格)

・表地、裏地

・綿、ウール、ポリエステル、シルクなど生地の種類と品質次第で大きく前後

 

3.裁断代(生地カットの価格)

・長い反を必要な長さ分にまずカットする費用

・必要量の生地をパターンにそって裁断する費用

※表地、裏地をそれぞれ裁断する費用かかります。

※生地の長さは 1反(たん)約11〜12メートル  「反」という単位が使われる事があります。

※必要な生地の長さはパターン(型紙)があれば算出できます。

 

4.付属代(ボタンなどの価格)

・ファスナー

・ボタン

・ゴム

・紐(ひも)

など

 

5.アイロン(プレス)代 

・縫製前のアイロン(プレス)

・中間アイロン(プレス)

・仕上げアイロン(プレス)

縫製のでき(品質)はプレス次第と言われるほど大変重要なプロセスです。

 

6.その他

・品質表示の作成と縫い付け

・ブランドネームの作成と縫い付け

・糸(色、太さ、強度)

・検品

・検寸

・検針(針が混入してないか確認)

・納品時のダンボール、ハンガー、送料

など

 

上記を踏まえて、結局服作りはいくらかかる?

試しに、服を作る場合の見積り例をご紹介します。

 

 

その他

服作りに関する「よくある質問」ページを作成しました。参考になさってください!